素材について

Coversでお取り扱いしているブックカバーの素材についての特徴をまとめました。

  • レザー(本革)

    丈夫かつ堅牢。使い込むうちに柔らかさが増し味が出てくるのでエイジング(経年変化)を楽しむことが出来ます。
    長い年月を共に過ごしていける素材です。

    レザー(本革)のブックカバー

  • ワックスペーパー

    紙の表面にワックスがコーティングされた紙と布地を貼り合わせた素材。使い込むうちに柔らかく優しい風合いになっていくのでエイジング(経年変化)を楽しむことが出来ます。

    ワックスペーパーのブックカバー

  • クラフトペーパー

    ジーンズのラベルにも使用されている、水に強い紙の素材。使い込むほどにシワと柔らかさが増すのでエイジング(経年変化)を楽しむことができます。

    クラフトペーパーのブックカバー

  • 壁紙

    本来は壁紙として使用される素材です。
    紙のような質感ですが適度に固さがあるのでしっかりと本を守ってくれます。
    デザイン性の高さも魅力です。

    壁紙のブックカバー

  • 合皮

    本革の質感を再現した素材です。
    比較的安価でありながら本革にも負けない上質な風合いを持っています。

    合皮のブックカバー

  • 洋服などにもよく使用されるポピュラーな素材。
    やわらかくて丈夫で使い勝手が良い素材です。

    布のブックカバー

  • ソフトナオロン

    木材パルプとポリオレフィン繊維を和紙漉きの製法によって紙状にした特殊な素材です。やわらかくしなやかな紙質でありながら破れにくく、耐水性にも優れています。独特の風合いを持っていながら丈夫な唯一無二の素材です。

    ソフトナオロンのブックカバー

  • タイベック®

    デュポン社のTYVEK®というポリエチレン不織布紙のようなしなやかさを持ちますが、耐水性や通気性があり非常に破れにくく丈夫で長持ちします。

    タイベックのブックカバー

Menu